市内の高台にある美術館の、企画展を見てきた。

先日、私は今住んでいる市内にある美術館に行ってきました。少し離れた場所にあり、交通の便もあまり良くないので自転車で行きました。まだ外の空気は寒かったですが、その美術館の近くまでは勾配の緩い長い坂があるので、着いたときはかなり汗をかいていました。美術館の企画展示室に入った時、学芸員が解説していたのに出くわし、そのままその解説を聞いて回りました。その企画展は私の住む市の特産品である石の展示をしているものでした。その石は建築材料として用いられていて、建造物として保存すべき物の写真や、模型、設計図、建物の一部が展示されていました。
もし、解説している時に出くわせなかったら、ただ単に見るだけだったのでしょうが、解説が聞けて見る視点が違ってきたと思いました。その展示している建造物はまだ市内にあるので、解説を聞いたことでの視点で見てみたいとも思いました。
美術館からの帰り道は、下り坂なので行きより楽です。行きは上り坂のためきついのですが、帰り道は爽やかに下りられますし、高台になっていますので、そこからの眺めが良いです。上り坂なので行くとなると億劫になりますが、帰り道の事を思うとまた行きたくなる場所にあります。脱毛ラボ vio